自然の恵みで心元気☆アロマテラピー

うつ状態に陥ってしまう原因は人それぞれ様々な理由があります。主な状態として

 

☑大切な人を失ったとき

☑大きな環境の変化

☑持病の影響、薬の副作用

☑月経前症候群や産前産後、更年期障害などのホルモンバランスの乱れ

☑長期に渡って続いている慢性的なうつ状態

 

が挙げられます。

 

複数の要因が絡まってる場合もあります。

 

アロマテラピーにはたくさんの種類と使い方があり

様々なうつの背景にも対応してくれます\(^o^)/

 

アロマテラピーは心と身体にやさしく作用してくれます。

 

元々の性格、体質、現状、うつ状態に陥った状況により“この精油がベスト”とは言い切れず、思いがけない精油が癒してくれることもあります。

 

ここではうつ状態のときに気軽に精油を使う方法、主なうつに効果のある精油、実際に私が使って効果のあった精油を紹介していきたいと思います(^◇^)

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

どこで購入したらいい?

アロマの精油を選ぶときに大切なことは信頼できるブランドの製品を購入することがとても大切です!

(私はいつも生活の木とプラナロムとニールズヤードの精油を使っています)

 

初めて購入するときはアドバイスしてくれるお店で購入するのがベストです!

 

ですがAmazonなどネットでも購入できますよ!

 

 

アロマの精油と聞くと

“高価で買いにくい”

“難しそう”

というイメージがあるかもしれません。

 

けれどアロマは漢方薬と同じく生きた植物の恩恵を最大限活用するものです。

 

単に素敵な香りで心をリラックスさせるだけのものではなく、神経や免疫システム、内臓の働きにまで影響を与えてくれるものです。

 

だから逆にいうと使い方を誤まると逆効果も大きいということです。

 

それだけ大きな役割を果たしてくれるツール、また一度購入したらかなり使えるので、さほど生活に取り入れることが困難なほど高価なものではないと思います。

 

 

 

 

気軽にアロマを使う方法

主な使い方は

  • アロマポットに入れて部屋で焚く
  • バスソルトに垂らしてお風呂で楽しむ
  • ハンカチに垂らしてにおいを嗅ぐ

 

🌼お部屋で焚いてお部屋の浄化

 

🌼湯船に入れて一日のネガティブなエネルギーを浄化・リセット

 

🌼人酔い・車酔い対策にはハンカチやマスクに垂らして嗅ぐ

 

🌼その日の気分に合った精油を朝嗅いだり焚いたりすれば、モチベーションが保てる

 

 

 

スピリチュアルアロマテラピー

画像をクリックしてね♪

心のビタミン

【柑橘系4選】

瞑想に役立つ精油

【気枯れ(穢れ)の浄化に役立つ精油】

  


スポンサーサイト