「ライトワーカーになりたい」と思うあなたへ


「光の仕事人」、地球上の恐れや不安を癒す人のことをライトワーカーといいます。「ライトワーカー」でネット検索すると、「ライトワーカーの特徴」「ライトワーカーの見た目」などたくさんの情報が出てきます。

 

 

きっと私のホームページをご覧のあなたも、きっとライトワーカーとして自覚があるか、何となく興味がある方なのだと思います。私の元によく

 

「サティさん、私はライトワーカーだと思いますか?」

「どうしたらライトワーカーになれますか?」

 

というご相談があります。

結論から申し上げますと、もしライトワーカーなのだとしたら、「自分はライトワーカーなのか?どうしたらなれますか?」というご質問はされないでしょう。ライトワーカーは誰かに断定してもらってなるものではないですし、ライトワーカーは特別な職に就いているとは限らないからです。

 

「私はライトワーカーとしてどう在ったら良いか」

 

 

それがライトワーカーとして、これから明確にしていきたいところだと思います。

ライトワーカーは特別ではない


「ライトワーカー」というと、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラー、メッセンジャー、占い師…など特別な職種の人を指していると思って、

 

「今の仕事を辞めてライトワーカーになる!」

 

と、おっしゃる方がかなりいらっしゃいます。けれど、どの社会でも、職場でも、学校でもカウンセラー、ヒーラー、メッセンジャーはいます。

 

の心の声に熱心に耳を傾ける人

その場所を浄化しようと奮闘している人

分け隔てなく人・動植物に笑顔を向ける人

人に優しい愛の気づきを与える人

皆ライトワーカーです。

 

自分は何故ライトワーカーであり続けたいのか、魂レベルで確信している人が真のライトワーカーだと私は思っています。

 

今もしご自分がライトワーカーであることを気づいた(思い出した)のならば、「今日から私はライトワーカーだ」と自分に宣言し、そう在る(行動する)ようにしてください。

 

 

 

ライトワーカー=完璧な人間ではない


私たちは人間です。感情、観念を持った人間同士が地球上で共に生きています。時にはネガティブな感情や観念にとらわれてしまうこともあります。でもだからといって、「自分はライトワーカー失格だ」と罪悪感を抱くことはありません。

 

完璧ではないからこそ、今私たちは生きている、日々生きて行く中で気づきをと学びを得ています。

 

「ライトワーカーはこうあるべきだ」

という固定観念を手放す代わりに、日々の生活の中で得た気づきと学びを癒しに変えていってください。

 

もしその中ですごく難題にぶち当たったら、同じライトワーカーの仲間に相談してください。もちろん、私もいつも話しを聞きますからね(^-^)