ヒプノセラピー体験

私がカウンセリングの次に体験したのがヒプノセラピーでした。

カウンセリング体験 でも書きましたが、私は二度目に通い始めたカウンセリングルームのカウンセリングが、初めて体験したものとは全く違いすぐにやめてしまいました。

 

家族の死と産後うつが重なり、再発してしまったうつ病を何とか薬なしで治療したいと思っていたのに、結局は以前と同じく大量の薬が処方され、カウンセリングも受けられない状態となり、失意のどん底にいた時のことです。

ヒプノセラピーを受けたきっかけ

契約したカウンセリングルームで私を担当してくれたカウンセラーと全く相性が合わず(^^;けれどカウンセラーをチェンジすることも途中解約も不可と言われてがっかりしてカウンセリングルームから出てきたところ…

 

そこから少し歩くと大きな古本屋さんがありました。なんとなく入って店内をふらふらしていると、一冊の雑誌が目に止まりました。

『前世を知ると見えてくるあなたの幸運~前世療法~』

手に取って中を見ると、前世療法の世界的権威ブライアン・ワイス博士から直接トレーニングを受け高い評価を受けていたヒプノセラピストの大槻麻衣子先生の特集がありました。

 

これを見て、私は“この人に会いに行たい!”と強く思い、早速お問合せをして先生に会いに行きました。“前世”という言葉にとても刺激を受け、興味がわいたのでした。

麻衣子先生の光に包まれて

はじめにヒプノセラピー前のカウンセリングを受けました。

はじめてお会いする麻衣子先生…

 

はじめて会った気がしない!!!(≧▽≦)

 

ずっと前から私の先生だった気がしました。

私は麻衣子先生に今までの経緯を全てお話ししました。

 

「とても大変な経験をたくさんされたのね。(これからの道のりは)ちょっと大変かもしれないわね。でも大丈夫よ(^^)」

 

とっても明るく爽やかにそう言ってくださいました。

 

麻衣子先生、本当にとても明るい方なのです。知的で明るくて、すごく頼りになる素晴らしい先生でありながら少年のような少女のような愛らしい純粋さも持っていらっしゃいます。

 

先生と一緒にいたら本当に悪いことなんて起きなそうです(^◇^)

 

 

麻衣子先生のヒプノセラピーと並行して、麻衣子先生のご主人でもある大槻文彦先生のヒーリングも受けていくことにしました。(文彦先生のヒーリングはまた別の機会で詳しく書きますね)

 

 

麻衣子先生のヒプノセラピーを2度受けました。

始めは子供の時の記憶、2回目は前世の記憶が見えました。

2回とも本当に悲しい記憶で涙が止まりませんでした。

 

でもその涙の後、私は脱皮することができたのです。

 

自分と向き合う作業

ヒプノセラピーを受けたことで、私は自分の核となる部分がやっと見えてきたように思います。

 

自分の

存在価値

使命

課題

 

そういうことをそれまで全く考えていなかった、思いつかなかったのです。暗闇の中を道しるべも地図も持たず一人で歩いている感覚…

 

そこにはじめて光がさして、地図を手にした感じがしました。

 

 

麻衣子先生のセッション後、そのまま先生の心理学講座に参加しました。そこで心理を学ぶことによって、私は客観的に自分の心の状態を知ることができるようになっていきました。

 

麻衣子先生には本当に本当にお世話になりました。先生の元に通い続け、人生が180度変わりました。

 

前世を知ることで、今の人生の大切な地図、道しるべを得ることができます。

大槻ご夫妻との出会いは私の運命を良い方に導いてくれました(^^)

 

写真は関西から横浜に戻ってきて、久しぶりに大槻ホリスティックへ先生方にお会いしに行った際に麻衣子先生に撮っていただいたものです(*^^*)妊娠中でした。

スポンサーサイト