心の病み姫体験記


はじめに


摂取障害、うつ病、パニック障害、強迫性障害、自己免疫疾患、自傷行為、性逸脱、オーバードーズ、自殺未遂…

 

私はアルコール依存症の父の元で、虐待を受けながら成長する過程で思春期から心の不調が出始め、子供を出産する20代後半まで自己免疫疾患と心の病に苦しんできました。ここではその時の体験記を綴っています。“こんなにひどい状態だった人でも病を克服することができる”と希望を持っていただけたら有難いです。

 

不幸の度合いが重要ではありません。

 

過去の自分とどう向き合うか

今自分はどう生きたいのか

そしてどんな未来にしたいのか

 

を考えるきっかけにしていただきたいと思います。

 

私は心から幸せになりたいと思いました。

 

自分にとって本当の幸せとは何か深く突っ込んで自分で考えてみました。

出した私の出した答えは

 

自分を愛してくれている我が子を幸せにする

自分の才能や長所を磨いて、それを活かした生き方をする

 

でした。そのことを軸に10年間励んできました。

私にとってその集大成がこのHPです。

 

お役に立てたら幸いです。

またご感想などをいただけたら嬉しいです。HP内のメールフォームに入力していただくか掲示板に書き込んでください。

 

 

 


病み姫の命の灯が消えた日

病み姫だった私たち姉妹

自死した妹と死ねなかった姉のお話

 

 

 


スポンサーサイト